PROFILE

​代表挨拶

スタジオ・フリーアート 代表

海野 智 Satoru Kaino

▶ 映像ディレクター

▶ イベントディレクター

視聴も制作も身近になった映像

​だからこそプロの手による構成が必要です

この度は弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。

スタジオ・フリーアートは関西を中心に映像・イベントを展開しております。

今や誰もが映像を身近に感じていると思います。

テレビ・パソコン・スマートフォン・街頭モニター等、生活において何処でも映像を見る事が出来ます。
また、どなたでも簡単に映像制作が出来る環境にもなりました。
そんな映像が溢れる時代だからこそプロの出来る技を提供する事が大切だと考えております。
例えば「カッコいい映像」を作る事は簡単でも、そこに「情報・メッセージ」を加えるとバランスが崩れる事があります。
その微妙なバランスを整える事が私の仕事であり、「カッコいい映像」に意味を持たせます。

その結果、より多くの方に映像を見てもらうことができ、映像コンテンツを有効に活用できるようになります。

リサーチ・打ち合わせ・ロケハンから得たものをまとめ、構成を作成することが映像制作の基本です。

私はその基本に一番力を注ぎディレクションを行います。

 

さらに同業者をはじめ、様々な制作会社様との連携を大事にし、自分一人では出来ないことはご協力頂くという姿勢で

常にお客様に最高の作品を手にしてもらうようにしています。

企画・構成〜完成(完パケ)まで全てお手伝い出来ますので、個人・法人問わずお気軽にお声かけ下さい。

略歴

芸術大学卒業

中学生の時にテレビ業界で番組制作に携わりたいと思い始め、地元の県立高校を卒業後、大阪芸術大学に入学。

​放送学科・制作コースで4年間テレビに関する知識を身に付ける。

テレビ業界へ

大学卒業後、上京しテレビ番組の制作会社ハウフルスに入社。

レギュラー番組だけでなく特別番組にも多く召集され経験を積む。

【担当番組】

・チューボーですよ!(TBS)

・子育てれび(フジテレビ)

・ジェネレーション天国(フジテレビ)

・料理の怪人(テレビ東京)

・タモリ倶楽部(テレビ朝日)​

・アド街ック天国(テレビ東京)

大人のKISS英語(フジテレビ)    など

帰阪・独立

活動拠点を関西にするため帰阪。

2013年にスタジオ・フリーアートを開業。

現在は地上波やケーブルテレビなどでディレクターを担当しつつ、様々な映像作品の制作にあたる。

またイベント事業での活動も始め、2015年のガンダムワールド in 大阪などでイベントディレクターを担当。

​映像とイベントの経験を生かし、新たなエンターテイメント事業を目指す。

Copyright © 2013-2020 StudioFreeArt 

事務所所在地:兵庫県尼崎市南塚口町3-13-26-302